安全装備と機内食に関する一考察 @DL166 180801

 DL166(便),NRT(成田)発 SEA(Seattle)行き、B767-300ER の

 ?安全のしおり?であります。

 Delta は、この B767 でも、B777 の様な大型機でもそうなのですが、

 次の写真の(エンブラエルE175 とか、ボンバルディア Q400 とかの)

 ?小型機の装備ではナイカ??と思われるイラストがあるのでした。

 その“安全装備”はコレ :

 救命胴衣の代わりに、座面を外して浮いていろ(!!)、という指南(涙)。

 (独り言) :

 イヤだ冗談じゃない両手が使えない持ってないと沈むぞ人でなしめ

 手が疲れたら終わりだ浮き輪の方がましだケチケチすんな(以下自粛)

 機内の?安全VTR」を見ても、座面を外すトコロなんか見なかったけど、

 ここまでケチるなよ〜、と思うトコロであります(号泣)。

 不安になり、座席の下を確認してみる :

 救命胴衣を引き出す、赤いヒモを確認できて、ひとまず安心(笑)。

 (引き出してしまうと、またしまうのが面倒だしここまででやめた)

 ソレガシの席もエコノミーだったけど、救命胴衣が装備された席と、

 ない席があるのかは皆目不明であります(謎)。

 お食事の時間です :

 エコノミーの最後部に乗っていたので、カートが来るのは最後。

 当然、カート内のミールも少なくなっていて、選択肢はなし(号泣)。

 まあいい、そんなに(U▲のような)ひどい“エサ”じゃあなかったし。

 そ・れ・よ・り、

 ?食前酒はァあ、食事の前にィ、持って、来〜いィイぃー!!!?(自爆)

 2回目に(飲み物のおかわりに)来るのも遅かったので、?食事をワザと

 ゆっくり食して酒を待っていたりする作戦?も発動(←この呑ん兵衛め)。

 やっとお代わりが来たよ :

 ミールで2杯目の最中、タイミング良く?また飲み物カートが来たので

 もう1杯(←それくらいにしときなさい:失笑)。

 左の煎餅は、ソレガシが用意しておいた?非常糧食?であります(自爆)。

 映画〜仮眠などして数時間、到着前にもう一度食事タイム。

 この?ストロンボリ?は、もういいです :

 “ストロンボリ・エッグ&チーズ”と書いてあるけど、余り味がしない

 うえに、?分厚い餃子の皮みたいなモノ?がまた味気なく、?もう結構?な

 食品であります。

 タコベルで出る様な?ブリトー?、?ファジータ?に代えて欲しい。(切望)

 カットフルーツ、ヨーグルトは“○”なだけに、惜しいトコロであります。

 まあ、ここのところ DL に乗ることが多く、その分同じミールを食す

 ワケなのですが、これはもう?秋田?。?尾張?にしてください。

 (想定される DL からの回答 : このままでいい?甲斐??(失笑))

 遠征防衛行動から帰還して数日、DL から?ランクアップ?のお知らせが

 届いていたのでした。

 そうか、3月末は A▲ だったけど、あとは3回 DL だったもんな〜。

 (A▲は、目的地(CRP) と路線の関係で選択)

 DL が好きなのか?と言われると???、

 いいえ、渡米の検討時、?一番安かったから?であります!(笑)

 (キライと言うわけではないです、念のため)

 (独り言) :

 あ、もっと安いラインもありましたが、一応、ライン別の死亡事故率も

 見て、?チョット避けたいライン?は敬遠したのであります。

 そうかぁ〜、そうすると、ストロンボリ、もう6回も食べたんだぁ〜。

 食べずに返した(残した)時もあったけど???(自爆)。

 それより、米国系のラインに共通している事案なのですが、

 機内が寒すぎてたまらんのは、どうにもならないのか?

 おあとがよろしいようで。